入職者の声

詳しく教えてもらえて勉強になる本当に恵まれた環境だと思っています。

詳しく教えてもらえて勉強になる本当に恵まれた環境だと思っています。

介護士から入職後に社会福祉士を取得(2016年入職Yさん)

詳しく教えてもらえて勉強になる本当に恵まれた環境だと思っています。

緑・在宅クリニックに入職されたきっかけを教えて下さい。

クリニックで働いている看護師の方より誘っていただき、職種の違う自分でも何か役に立てるのかな?と思えたので。

前職は有料老人ホームで介護士として勤務されていましたが、クリニックの仕事にはすぐ慣れましたか?

介護の仕事をしてきて、医療について知らない事があまりに多い事に気づきました。ただ医師、看護師の方にも気軽に質問でき、相談にも乗っていただけるので、少しずつ慣れてきました。
移動中の車の中で話せる時間があるので、今でもそこで疑問に感じたことなどを質問したりしています。

現在はどのようなお仕事を担当されていますか?

看護助手として訪問の同行、それぞれの患者様の医療物品の準備や発注のお手伝い、書類作成、クリニック内の物品整理、在庫確認などです。

介護福祉士がクリニックで勤務する魅力にはどのようなことがありますか?

通常見る事のできないような医療の現場で一緒に働く事ができ、とても勉強になります。
また、医療に関する専門知識があまり無いからこそ、ご本人やご家族の分かりにくいことも分かることがあり、どのように説明するべきか考える事ができます。
また、夜勤や日曜の出勤なしに常勤の仕事ができることも魅力だと思います。

クリニック在職中に社会福祉士の資格も取得されたと聞きました。今後の目標を教えて下さい。

とにかく今は、少しでも多く医療についての知識を身につけたいです。
医療の現場で仕事ができる機会は滅多にないと思いますし、医師、看護師の方に気軽に質問でき、詳しく教えてもらえます。
また、大所帯ではない為、事務の方の仕事を見る機会もあり、レセプト作業や保険についての勉強にもなり、本当に恵まれた環境だと思っています。
その知識や、これまでの経験を活かせる仕事をしていきたいと思っています。

院長より一言

はじめこそ介護から医療の現場に入られ、戸惑うこともあったようですが、本質的には患者(利用者)と人として接することに変わりはありませんので半年も経たずに仕事にも慣れていたのではないかと思います。今ではクリニックの医療物品の管理はYさんがいなければ成り立たず、私も勝手に物品を持ち出してよく叱られています(笑)。
密かに社会福祉士の資格を取得されていたことには驚きました。能力ある人はどんな世界にいても輝くのだなと思います。今後も医師や看護師とはまた違った立場から、クリニックを支えてもらえたらと思います。緑・在宅クリニックは資格や経歴に関係なく、地域の在宅医療を支えたいという熱い思いを持つ方を歓迎します!

応募はこちらから

エントリーフォーム

募集中の職種